風疹

妊活

妊活について綴ると決めてから少し経ってしまいましたが、先週風疹の予防接種に行ってきました。

私が住んでいる区では、条件によっては無料(公費)で予防接種を受けることができます。

ちなみに私は母子手帳など記録されているものを見ても風疹の予防接種をしてる形跡がなく、親曰くしてると思うんだけどなぁ…程度。

とりあえず抗体があれば予防接種をする必要はないので抗体検査だけでも!と、通っている婦人科でホルモンの血液検査(これは治療の一環)と同時に採血してもらいました。(出来れば何回も注射したくないからw)

結果は基準値よりやや低め、先生の判断では予防接種した方がいいでしょうとのこと。

検査してよかった〜!

 

しかし、この時は後に書きますがちょうど不妊治療の真っ最中。

説明によると予防接種を受けるとその後2ヶ月は治療が出来ないとのこと。

ちょうど造影検査をしたところだったので、噂によると造影検査後はおめでたになりやすいとか?

少しでもそういうのにあやかりたいと思い、しばらく接種を見送ってとにかく赤ちゃんを!と格闘してきました。

しかし、仕事の繁忙期という都合もあり、ここから数ヶ月まともに通院できる休みが取れないことから予防接種を決意!

むしろ、どうせ一旦中断するならその間も無駄にしないで出来ることをやろう!という判断です。

抗体が微妙なのに不妊治療続けるなよ!最優先しろよ!と言われるかもしれませんが、あの時の私はあの時なりに考えてスケジュールを組んだつもりなので、今考えると焦りなさんな、とも思うけどまあw

そんなわけでこれから2ヶ月は妊娠できないのでピルを飲みながら月経周期調整をしつつ様子を見ることになりました。

 

最近風疹が流行っているようで。

この間も芸能人が風疹にかかったとの記事を見ました。

妊娠中に風疹にかかると先天性白内障など問題を抱えて生まれてきてしまう子供もいるとのことなので気をつけたいですね。

お住いの市区町村などから出る公費を確認してもらい、対象の方は是非受けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました