いるまの湯@埼玉県入間市に行ってみた

雑記

みなさんはスパや銭湯行きますか?

お家のお風呂が壊れて…

って時だけでなくもし近くに銭湯やスパがあればぜひ積極的に行って楽しんでいただきたい!

ただのお風呂、されどお風呂。

家庭では楽しめない種類のお風呂やジェットバスなどがありますから日常の一部を少し豪華にするだけで気分はリフレッシュできますよ!

場所は?

埼玉県入間市春日町にあります。

駅からは遠いのでバスか時間帯によってはタクシーになってしまいますね。

 

わたしは今回贔屓にしていたレストランがコロナ禍の影響か閉店するということだったので、そこ目当てに夜のドライブがてら行ったんですが、この暑い夏…せっかくドライブに出たならお風呂でも入ってさっぱりしたいじゃないですか!ということで行ってきました。

 

混雑は?

この新型コロナの影響でスパや銭湯はどうなんだろう?やはりみなさん感染を危惧してあまり出向かないのかな…と思って行ってみたところ、夜の10時で駐車場ほぼ満車!(50台近くは止められると思うんですが…)

中に入ってみたら人が多いこと!

お食事は22時で閉まるので既に閉まっていたにもかかわらず単純にお風呂に入りにきた方だけで充分な人の多さです。

どちらかというと地元民が多いように見受けられましたね。

金額は?

聞いて驚くなかれ東京じゃまず無いこの安さを!

やっす!

ワンコインじゃないですか!

私達は思いつきで向かったのでタオルもレンタルして(+270円)770円でしたが、それでも都内や横浜等のスパの入館料に負ける…

スパよりは銭湯という感じだからということで差があるということもありますが、それでも都内から少し離れるとこれだけ値段が違うんですね。

入ってみた

入口を入るとすぐ靴箱があります。

お好きなところにお入れください。

鍵は無くしちゃダメですよ!

そして左へ進むと券売機とカウンターが。

なか卯と同じ券売機でした(笑)

人数分購入しカウンターに券を出します。

回数券とかも売ってたので頻回にいかれる方はそちらもおすすめです。

そして入ると左側にはお食事スペース、右側にはお休み処と、大浴場につながる廊下。

廊下を進むと男湯女湯にわかれた入り口があります。

更衣室に入るとロッカーと、奥には仕切られた席にドライヤーと鏡と椅子。

ドライヤーは全部で10台くらいだったかな?

立ちスペースには追加料金で使えるダイソンのドライヤーもありました。

確か埼玉の違うスパには誰でも使えるように置いてあったのを思い出し、なるほどこういうところでお金を取るのね…と納得(笑)

まあ結果的に備え付けのドライヤーも風量がかなりありわたし的には充分だったので使いませんでしたけどね。

ダイソンのドライヤー使ってみたいとか、購入悩んでる方は是非使って試してみてもいいかもです。

 

お風呂は?

さて、脱衣所でロッカーに荷物を預けいざ入浴!

中に入るとシャワースペースと水風呂。

そこを抜けると室内風呂があります。

たぶん水風呂の隣にサウナの入り口もあったと思うんですが、視力低い私にはメガネが曇って見えやしませんでした(笑)銭湯あるあるですよね。

慣れるまでメガネ曇って外した方がマシ説(笑)

 

おふろの種類は、癒しのぬるま湯、様々な種類のジェットバス(3、4種類はありました)、外に寝転び湯、岩風呂などなど計10種類くらいはあったと思います。(多くて失念)

私が行った時の1番人気は室内の癒しのぬるま湯。

あれっていつまでも入っていられちゃうんですよね〜!だから人の入れ替えがなくて入れませんでした(笑)

そして洗髪などを済ませて私が向かったのは外にある炭酸泉の壺湯です。

 

お一人様1回10分でお願いしますの張り紙。

温度は39度くらいとのことでしたが、真夏のこの暑さなのでちょうど良いくらいでしたね。

冬だと少し寒いのかな?

 

壺はそこそこ大きく一般家庭の浴槽を少し小さくしたくらい。

体をガッツリ丸めなきゃいけないほどではありませんでした。

 

入ると下からプツプツと炭酸が上がってきます。

以前どこかで入った炭酸より少し少なかったですがとにかくツボのサイズ感がツb…(ごめんなさい

お一人様用こじんまり壺は大浴場でも独り占めを実感できる良い場所でした。

とにかく平日夜にも関わらず人が多かったのであまり他のお風呂につかれませんでしたが、室内の寝転びジェットバスも少し堪能して(なかなか圧が凄かった)終了。

塩サウナだったかな?露天の通路の奥にあったので本当に種類は豊富。なこなか飽きずに楽しめそうです。

 

マッサージチェアあります

低身長故になかなかフィットしないのでいつもはスルーするマッサージチェアですが旦那に誘われ10分200円で体験。ちなみに2020年9月1日からは12分300円になるそうです。

壁には無重力マッサージとの文字。

足や腕まで包み込んでくれるタイプのやつです。

導入したばっかりなのか?みなさんの使い方がいいからなのかへたってもなく心地よい座り心地。

普通にスタートして普通に気持ちよかったんですが、隣で旦那から無重力やってる?ボタン押してみて?と言われリモコンの無重力ボタンをポチり…

「うぉ?!」と思わず言ってしまいましたが体の傾きがほぼ180度、むしろ足はそれより上がってたと思うほどに仰向けに。

なるほど、無重力とはこのことか…

やってみれば、わかります…!笑

お食事スペース

時間が過ぎていたので食事処のカウンターは閉まっていましたが、一角にある自販機やドリンクコーナーは使えるので椅子を借りて一息。

自販機には狭山茶や一般的なドリンク。

入り口近くの自販機は牛乳や飲むヨーグルト。

そして私の目をひいたのはドリンクバーなどによくある、上がプラスチックの入れ物で中でミキサーの如く緩く攪拌してるやつわかります?よくガストで健康ジュースが入ってるのを見ます(笑)名前わからないんですけど、それに入っていたのがなんとさんざしジュース!(隣に黒酢ドリンクもありました)

以前エステでオイルマッサージをしてもらった時に出てきた、味はアセロラみたいな甘酸っぱさがあるやつなんですが、それが飲みたくて、でも探してもなかなか売ってなくて…と思ってたらまさかのここで再会!

カップ1杯100円ですよ、そりゃもう即買いに決まってるじゃないですか!

どんな味か気になる方はぜひ!

おいしいですよ!健康ドリンクらしいです(笑)

 

総評

そんなまさかの邂逅もありつつ、今回の銭湯は終わりを告げました。

総合的に考えるとまず人が多い!横浜のインスパより全然多い!(例えが分かりにくい)

【インスパ横浜の記事はこちら】

まあでも地元民多めということもあるのか引きは早く帰る頃にはだいぶ減って快適になってたと思います。

何度も行ったわけではないのでそこら辺の波具合は要検証ですね。

常連さんには違う見え方してるかもしれません。

設備自体は全体的にそんなに新しくもなく古すぎずという感じなので、特筆すべきところはないんですが、この金額でこのおふろの種類を楽しめるなら充分ではないでしょうか。

お湯は井戸水とのことなので温泉でありませんが、やはり普段のお風呂をちょっと贅沢に、という気持ちでいけばとても満足できるのでないでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました