皆さんの中にはディズニーランドやシーには行ったことがあるという方も多いと思いますが、では、ディズニーランド周辺、いわゆるディズニーリゾートのレストランって行ったことありますか?

私事ですが、先週の土曜日は人生の記念日でして、記念日と言ったら…と色々考えに考えて巡り巡ってディズニーだろう!と思い、パーク内に入るのはいつでも出来るのでたまにはディズニーに居ながらにして変わったことを…とレストランを予約して行ってきました!

そう、今更ですがディズニーランド大好きです。

余談はさておき、今回はディズニーランドホテル内のCANNA(カンナ)というレストランに行ったんですが、まず席は予約していきました。

土曜の予約だったので、早く取らないと取れないだろうし…と諦めて居たんですが、予約サイトとにらめっこしていると、意外とポコポコと空きが出ます。そこをすかさずゲット!

アニバーサリープランで予約することも出来ましたが今回は初めてなのでとりあえず席のみを。

予約時間に伺うと、赤い色合いが素敵な店内の席へと案内されました。

さすが、ホテルのレストラン!いつも行く様なファミレスとは店員さんの雰囲気もお客さんの雰囲気も違いますね!

そしてまず乾杯の1杯を。ランチで行ったんですが、シャンパン1杯2000円!!さすが…!としか、言いようがありません。

でも、すっごく美味しかった〜

アルコール好きなのに、すぐ酔っちゃうのであまり得意ではないんですが、お互いぶどうジュースの様で、油断してゴクゴク飲むととんでもなくなりそう。

さて、そして、ランチコースへと入ります。

前菜

img_2501

真鯛とつぶ貝の湯引きに野菜が添えてあり、下には酢橘のジュレがシートの様に敷いてありました。

この真鯛のぷりぷりなこと!!つぶ貝のこりこりなこと!!

酢橘のジュレが爽やかさを増やしてさっぱりとした味わいです。

茗荷などの香味野菜も添えてあり様々な味が楽しめました。

魚料理

img_2503

白身魚…(名前を失念してしまいました)

私、肉>魚 派だったんですが、この魚は本当に美味しかったです。

とにかく身がふわふわで、皮は程よくパリパリ。

ナイフいらないよね?と言わんばかりのふわふわ感にフォークが止まりませんでした。

ズッキーニとバジルのソースは、魚の味を引き立たせてくどくなく素敵でした。

結果的には、このコースのなかで私はこのお魚が一番美味しかったと思っています。

 

肉料理

img_2504

 

牛ほほ肉の料理だったんですが、手前は箸で解れてしまうほどやわらかくこれまた美味。赤は少し弾力が強めの肉肉しさがありこれも美味。

またお肉だけでなく、上にかかっていたXO醬とたまり醤油ときざみザーサイのソースは食欲を増進させてくれて相性抜群でした。

ちなみに、お肉の時に黒米と雑穀のご飯が出て来ましたが小さくて、あっという間にかんしょしてしまいました(笑)

 

デザート

img_2506

3種類出て来て、右から薄焼きクッキーとキャラメルの様なもの、抹茶のゼリー、梅ソースのデザートでした。

このなかでピックアップするのは、梅のデザート!

生クリームの上に梅ソースがかかっているので、洋風なのに和風のような…

このデザートのもう1つのポイントはこの中にお米が入っているところですね。

洋風おはぎ?みたいな感覚です。でも梅があるからやはり和風?のような…

不思議な感覚になりました。

 

総評

このコースだけだと料金は5000円弱。

それに乾杯の1杯や食後のコーヒーは別料金にはなりますが、やはりランチだけあって、コスパ抜群ではないでしょうか。

料金はポンポンとコンスタントに出て来て1時間くらいで全て終わってしまいました。最初はもう、肉料理かぁ、もしかして物足りないかなぁとか思っていましたが、ランチですし、結果的には満腹でした。

男の方だと少し物足りないのかな?

ディズニー感はレストランに入ると無くなってしまいますが、一歩外へ出ればまだやはり異世界。

休日のランチというよりは、記念日などで使いたいですね。休日でも、もちろん良いんですけどね!