祝iPhone7記念!

表参道のアップルストアでiPhone7を購入した帰りにそのままお茶屋さんへ寄って帰宅をしました。

今日はそこのご紹介です。

まあなんと綺麗な見た目!!

表参道から少し入ったところにある茶茶の間さんです。

以前紹介したパンケーキのカイラさんより少し表参道をヒルズ側に進みちょちょっと路地を入るとあります。

cafe KAILAの記事はこちら

メイン通りに面してないからか、人は入れ替わり入って来ますが、長蛇の列で待っている姿はありませんでした(日曜おやつ時)

 

このお店は日本茶ソムリエさんがいらっしゃるそうで、以前私は一度だけ来たことがあったんですが、その時に飲んだ一煎目のお茶のなんと風味豊かなこと!感動したのをもう何年も前なのに鮮明に覚えています。

その時は格好つけてひとりカフェだったので、その感動を人と共有できず…今回は相方を連れて行きました。

元々お茶が好きで特に中国茶というか、台湾茶を好物としてるんですが、ここにくると、やっぱり日本人に生まれてよかったなぁと感じさせられます。

 

ちなみに相方のは、ほうじ茶アイスの乗った寒天。

ぜんざいみたいなあんみつみたいな感じですかねぇ(曖昧

このほうじ茶のアイスもお茶の香りがチープなのと全然違う!

寒天もほうじ茶味だ一緒に食べるとより引き立った香りな鼻息も荒くなります(笑)

 

右側がお茶です。

注文するとまず、お茶葉がそのまま出て来て、それを食べながらお茶を待ちます。お茶の葉をそのまま食べることなんて、まず日常生活の中で無いですからね!(え?私だけ?

そして、一煎目。

すごく濃いめに淹れてくれて、お茶を楽しむものです。

二煎目は注文したスイーツに合うような濃さに調整してくれており、交互に食べてくださいとのこと。

一煎目とは確かに少し違い、ティラミスの甘さを抑えてれるような…これ、ティラミスとお茶でいつまででも食べれてしまうぞという恐怖を感じてしまうマッチングでした(笑)

三煎目は少し小ぶりな急須のような、ポットのような…容器に数杯分入って持って来てくれました。

確かに分けられているようにそれぞれの一杯に特徴があって、家ではこんな風に飲んだことないな…と痛感させられました。

ティラミスは、チーズ部分の甘さはくどくなく、ほどよいチーズ感がお茶とあい、苺がスライスされてチーズと層になっているのがもう美味しくてたまらない‼︎

客層は10代から30代くらいまでのカップルや、友達同士。みんなお茶を楽しみながら、会話も弾んでる様子。

お店自体も騒がしくない通りに建っているのでとても落ち着いた空間で、私服のひとときを堪能できました。

原宿や、明治神宮あたりに来た時は是非寄ってみてはいかがでしょうか。